ブラジル人の大好きな「あれ」‼

ブラジル

こんにちは。
ブラジル人の大好きな「あれ」!

なんだかわかりますか?

そう!あれとは”コンデンスミルク”!!!!!
ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、多くのブラジル人は超甘党!!

甘いお菓子のお供に、ソフトドリングや砂糖たっぷりコーヒーは当たり前!
もはや、多くのブラジル人にとって、コーヒーは甘いものです。笑

そんな、ブラジル人の大好きなものがコンデンスミルク。
日本だと、イチゴに少しつけるくらいしか使わないですよね?
ブラジルのスーパーに行くと、コンデンスミルクはこんな感じに陳列されています。

日本とは大違い………

スポンサーリンク

使い方① トッピングとして

この使い方は日本人にもお馴染みですね!
ただ、イチゴにかけるところは見たことがありません………

一番定番は、アサイーボウルに!!

アサイーボウルに、ミルクパウダー、グラノーラ、そしてコンデンスミルクは欠かせません!!
そしてもうひとつ、よくトッピングにコンデンスミルクが使われるのが、タピオカです!!
ブラジルのタピオカはタピオカ粉で作られたクレープのようなものです。

まさに、こんな感じですね!
どちらもブラジルの定番フード!!

スポンサーリンク

使い方② お菓子づくりに

コンデンスミルクはお菓子づくりにも使われます。
最も定番なのが、ブラジルを代表するお菓子”ブリガデイロ”

ブリガデイロは、誕生日会でケーキと共に食べられる定番のチョコレート菓子です。
また、特別な日だけでなく、レストランやカフェでもレジ横で売られていたりします。

このブリガデイロですが、原材料はほぼコンデンスミルクのみ!!!!
コンデンスミルクを煮詰めて、カカオパウダーまたはココアと混ぜたものをまとめただけです。なので、お察しの通り、激甘です!!!が、ブラジルを代表するお菓子のひとつです。
ブラジルに行く際は、ぜひお試しを!!

ブリガデイロのほかに、ドーシデレイチというものも定番中の定番です。
こちらは、生キャラメルのようなもので、クリーム状のものとブロック状のものがあります。
クリームはパンやタピオカなどのトッピングに、ブロック状のものはお菓子として食べられます。
ドーシデレイチもコンデンスミルクが原料となっています。

ブラジリアンプディングもコンデンスミルクがたっぷりです。
さらにさらに、デコレーションケーキも中に入っているクリームはコンデンスミルクをベースとしたものが多い気がします。なので、なんとなく全体の味わいが日本とは異なります。(個人的には好きです)

いかがでしたか?
コンデンスミルクがこんなに存在感を放っている国があるなんてご存じでしたか!?!?笑
頻繁に食べるのはどうかと思いますが、たまに食べるとおいしいですよね、コンデンスミルク。

気が向いたら、ブラジル流にコンデンスミルクを楽しんでみてください!
それでは、また~

コメント