イグアスの滝!アルゼンチン側を楽しもう!

ブラジル-旅行

先日、イグアスの滝に行ってきました!!

f:id:jpcaaubr:20200215063148p:plain

すんばらしかったのですが、今回はアルゼンチン側についてご紹介します。

アルゼンチン側はとにかく大迫力で、見どころたっぷり!!!
さらに間近まで行けるのでびしょ濡れになるところまで行けます。

行き方

アルゼンチン側の街プエルトイグアスからのバスターミナルからバスで向かう事が出来ます。
f:id:jpcaaubr:20200215071638p:plain
https://riouruguaybus.com.ar/

注意点は、クレジットカードが使えない!!!
ブラジルからアルゼンチンで国を渡るので、

ここはクレジットカードだ!

と思ったのですが、使えず・・・
逆にレアルが使えました。

バス会社とターミナル内のインフォメーションセンターでチケットが購入出来ますが、レアルが使えたのはバス会社のカウンターのみでした。

なので、現金を必ず用意しておきましょう!!!

バス会社:RIO URUGUAY
料金:片道15レアル(窓口で買わずに、バスの運転手に直接支払うと、3レアル安いそうです!)
ターミナル:11
所要時間:40分

チケット

チケットは国立公園の入り口の窓口で購入できます。
こちらはクレジットカードの利用が可能!!!

一人AR$800でアルゼンチン人とメルコスールという南米版EUみたいなものに所属している国々(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ)に居住している人は割引があります。

f:id:jpcaaubr:20200213064253p:plain

表の一番上です。
アルゼンチン住民割引を使う人はなかなかいないと思いますが、半額くらいだったと思います。
(HPを英語表記にしたら表示されませんでした。)

ちなみに、ネットでも購入可能です。
Parques Nacionales

開園時間は8時から6時です。(チケットの販売は4時半まで)

観光は園内の鉄道で!

広大な公園の中は、園内の鉄道で移動します。
この鉄道は無料ですが、整理券をもらう必要があります。鉄道は20分おきくらいに出ています。

そして午前中は、この鉄道が激混みです。
私達は10時少し前に到着し、乗ったのは1時間後くらいです。

次の駅までは、500メートルくらいなので、歩いてしまった方がいいと思います。

次の駅では、売店、テーブル・ベンチもありますし、動物も見られます。

(食べ物を取られないように注意!食べ物を食べる時は檻に入りましょう!人間が。笑)
f:id:jpcaaubr:20200215071858p:plain

あと、各駅にシャワーもあり、暑い方は、水浴びも出来ちゃいます。笑。
日本じゃありえないですよね!
f:id:jpcaaubr:20200215072000p:plain

また、体力に自信がある方は、歩くことも出来ます。
ハイライトととなる悪魔の喉笛までの駅までは2キロ、さらに駅から1キロで計3キロです。
が、鉄道の横を歩くだけなので、特に見どころはありません。

各駅で、整理券が必要となりますが、復路はあまり待たされませんでした。

悪魔の喉笛

まさにイグアスの滝のハイライト!!
f:id:jpcaaubr:20200215072159p:plain
f:id:jpcaaubr:20200215072221p:plain
アルゼンチン側の悪魔の喉笛大迫力!そして、雨に打たれる並みに濡れます!!!

悪魔の喉笛へは鉄道を降りて1キロほど歩くと、到着します。
f:id:jpcaaubr:20200215072320p:plain
こんな感じの道を歩いていきます。

ギュウギュウだったブラジル側に比べると、アルゼンチン側はもう少し広くて写真も撮りやすかったです。

滝全体を眺めていたブラジルとの違いを堪能できました。
アルゼンチン側は、滝の上から見る事ができました!

トレッキングコースから滝を堪能!

アルゼンチン側では、トレッキングコースもいくつかあり、いろんな角度から滝を堪能出来ます。
その中でも、メインのトレッキングコースは、「アッパートレイル」1550m,
「ローワートレイル」1400mの2つ。

どちらも上にある、2つ目の鉄道の駅から歩くことが出来ます。

ブラジルサイドから見ることが出来ない位置にある滝なども、このトレイルから見ることが出来ます!
f:id:jpcaaubr:20200215072616p:plain

距離だけ見るとそうでもありませんが、景色を見ながら、写真を撮りながら歩くと結構時間がかかります。
両方するには、想像以上に体力をつかいました。

普段から運動していますが、疲れました。笑。

ただ、行く価値は間違いなくあります!たくさんのお水を持って休憩しながら行きましょう!

アクティビティは?

滝のすぐそばまで行く、ボートツアーが大人気です!現地又は、旅行代理店やホテルなどで予約可能です。

が、参加しませんでした。(笑)
定番中の定番みたいですが、参加せずとも十分満喫出来ました。

トレイルと両方は、時間、体力共にけっこうハードだと思います。

また、アルゼンチン側は、閉園後に悪魔の喉笛に行く、ナイトツアーもあるそうです。
天気が良くて、月や星がきれいな日は凄そうですよね。

食事は??

売店とレストランは、最初の駅、2番目の駅、トレイルの出発点、悪魔の喉笛駅にあります。
また、テーブルもけっこうあるので、お弁当を持参するのもいいかと思います。
私達は、軽食を持参しました!

お弁当を食べる時の注意点がひとつあります。
それは、動物に気を付ける事!!!

本来は、食べ物を与えてはいけないはずですが、時すでに遅し・・・

動物たちは、私たちの食べ物に目を光らせています。
取られないように注意しましょう。
上に書いたように、檻の中に入るといいですよ。笑

アルゼンチン側はとにかく迫力があります!圧巻という言葉がぴったりです。
また、歩いて見るところが多いので体力がいります。運動靴が良いと思います。

ブラジル側についてはこちらを↓↓
www.yukkamizu.com

是非、両側行ってください。
私のおススメは、ブラジル→アルゼンチンの順番です。
よければ、ご参考ください♪

オンラインショッピングが好きな方にはこちらがおすすめ!
楽天ポイントが貯まります。GUやふるさと納税とかもあるし、何より楽天だから安心。
時間をかけてブログ運営をしています。イイネボタンを押すような気分でこちらのリンクから登録していただけると嬉しいです。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

コメント