ブラジル居住権獲得への道① 犯罪経歴証明書とは!?

ブラジル-移住

こんにちは!
私は、昨年、ブラジルでの10年の居住権を獲得しました。
この居住権ですが、
獲得までが長かった!!!!

夫はブラジル人だし、楽勝だ♪

と思ったら、半年近くかかりました。
何回、policia federal(連邦警察)へ申請に行ったことか・・・

今回は、その際に一番苦戦した犯罪経歴証明書についてシェアしようと思います。

ビザ申請に犯罪経歴証明書が必要となるのですが、この証明書は現地(ブラジル)から申請できます。
逆に、日本からは申請できません。

その理由としては、
『指紋が必要だから』

まるで既に犯罪を犯しているようですよね。苦笑

初めに言っておくと、
必ず、日本で申請し、ゲットしてからブラジルに行きましょう!

なぜなら、すっごく時間がかかるから!!!!

ただ、私のように現地でせざるを得ない方もいらっしゃると思うので、そういった方はご参考にお願いします。

~申請方法~

申請場所は、領事館です。

領事館にて
「ビザの申請のために犯罪経歴証明書を作りたいです。」
と伝えればOKです。

必要書類はこちら↓

パスポート
申請書類(窓口で配布)
戸籍謄本
現住所を確認できるもの

・公共料金支払い明細書
・賃貸契約書
・その他郵便等

必要書類で難しい点は、
「現住所を確認できるもの」

だと思います。
私は、親からの手紙を提出しました。

ちなみに、親からの手紙の宛名が夫だったのですが、結婚証明書と共に提出したら大丈夫でした!

必要書類を持って、領事館に行くと別室へ連れていかれ、指紋を取らされます。
全ての指をとるので、意外に時間がかかるので、時間に余裕を持っていきましょう!

申請後は待つだけ!
どれだけ待つかというと・・・

最長3カ月!!!!

長すぎる!!
なぜならこの書類は、申請は現地ですが、日本の外務省→警察署→外務省を経てブラジルへ送らるからです。

ただ、そんな待てない時もありますよね。
そこで質問してみました!

「現在のビザが1カ月後に切れてしまうので、1カ月以内に必要なのですが」

それに対するアンサーが

「日本で申請すればそこまで時間はかかりませんので、1カ月あるならば、1度帰国して申請する時間があります。」

はぁ!?!?!

そんなために、何十万もかけられないし!!

ということで、私は観光ビザを延長しました。
また、観光ビザは1度のみ延長可能とネットでは見たのですが、連邦警察にて申請時に

「今、居住権申請のために必要な犯罪経歴証明書を申請中なんですが、ビザが切れるまでに届かなかったらどうすればいいですか」

と尋ねたところ、
「切れる前にもう一度来て!延長してあげる!」
との事でした!優しい~♪

~犯罪経歴証明書が届いた後~

届きましたよー

と領事館が連絡が来ます。
受け取る際に言われるのが、

「この封筒を開けると無効になります。封筒のまま提出してください。」

しかし!
言われた通り提出すると
「ポルトガル語訳がないとダメです」

と言われてしまいました。
なんということか・・・

なので、必ず前もって領事館・連邦警察の両方に確認を取りましょう。
ちなみに犯罪経歴証明書は、英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語で書かれています。

惜しい・・・

ポルトガル語はありません。
せめてものが救いが、英語も記載されているので、翻訳者を探すのは苦労せずに済みます。

という訳で翻訳まで終わらせて、やっと提出できます!
長い長い道のりですよね!

なので、初めに言ったように、
できるだけ日本にいる間に準備しておきましょう!!!!

オンラインショッピングが好きな方にはこちらがおすすめ!
楽天ポイントが貯まります。GUやふるさと納税とかもあるし、何より楽天だから安心。
時間をかけてブログ運営をしています。イイネボタンを押すような気分でこちらのリンクから登録していただけると嬉しいです。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

コメント