ブラジルへの郵便物を送る!関税の罠!!

ブラジル-移住

こんにちは!
つい最近、海外から日本への小包みを送る際の変更点が発表されました!(2020年1月)
ご存知でしょうか?

f:id:jpcaaubr:20200118104852p:plain
https://www.rio.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000494.html

このよう追加で宛先に個人番号を書かないといけなくなりました!!
もともとめんどくさいのに、さらにめんどくさくなりました。

このお知らせを

へぇ~

と見てたんですが、

そういえば!
受け取るまでも大変だったけど、送るのも大変だった!
というのを思い出したので、シェアしたいと思います。

受取に苦労した話はこちらから↓↓
ブラジルへの船便での悲劇

送る時も、まぁ私達のミスですが、郵便局へ何往復もする羽目になりました。

はぁ、大変だった・・・

注意すべき点①
箱を使う!!(特に船便!)
私は以前、カナダやオーストラリアで日本へ郵便物を送ったことがあったんですが、その際にバッグを送ったこともありました。
そのため、今回もバッグを送ろうとしたところ、

「荷物は積み重ねられて置かれるので、バッグは壊れるかもしれないですし、やめてください。」
という事で、お断り。
これで1往復目が完了です。。。。(笑)

注意すべき点②
重さより大きさに注意!

飛行機の際にいつも気がかりになる重量ですが、そんなに気にしなくて大丈夫です。

f:id:jpcaaubr:20200118111325p:plain
https://www.post.japanpost.jp/int/service/i_parcel.html])

わかりますか?
重さは簡単30KGまで。
難しいのが大きさ!!

『長さ1.05m 長さと横周の合計2m以内!』
これが条件です!!

ここでの注意が必要なのが横周です。
まず横周は必ずしも胴回り1周ではなく、最長辺を除いた2つの辺を見る必要がある事。
そしてx2しないといけないところです。

正直、この上の図もけっこう分かりづらい・・・

国・地域別情報(国際郵便条件表) – 日本郵便

こちらで確認するのが1番だと思います。

これが理解できず、私達はさらに2,3往復しましたね。苦笑。

注意すべき点③
保証金額に注意!

f:id:jpcaaubr:20200118113211p:plain
https://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/country.php?cid=31

この通り、受け取る際に関税がかかります。
この際で私も上に挙げた過去のブログのような悲劇にあったんですよね・・・

これに対しては、詳しい事はよくわからないのですが、
色んな方のブログなどを見る限り

・保証金額の60%の関税がかかる
・検査が入るかどうかは運

のようです。
とりあえず、既に使った物に買った時の値段は書く必要はありません。
また、もっと言ってしまえば、本当に送る必要があるのかよくよく考えましょう。

注意すべき点④
届くまでの時間を考える!

日本からブラジルは本当に遠いです。
最速の方法を選んでも1週間はかかりますし、船便を使うともっとかかります。

HPでは約3カ月かかると記されていますが、6カ月を見積もるくらいの気分で送った方がいいです。
私達も受け取るまで3カ月以上かかりました。

~まとめ~

このように日本からブラジルに荷物を送るのは、注意する点がたくさんあります。
そのくせ、時間はかかるし、関税は取られるし・・・

正直、あまりおすすめしません。笑

ブラジルでもほとんどの物が手に入りますし、関税を考えると現地で購入した方がいいと思います。
どうしても、諦められない場合は飛行機の預け荷物を追加しましょう!

私も、
苦労して送った割に大したもの送ってなかったな、

思いました。(笑)

皆さんも注意してくださいね!

オンラインショッピングが好きな方にはこちらがおすすめ!
楽天ポイントが貯まります。GUやふるさと納税とかもあるし、何より楽天だから安心。
時間をかけてブログ運営をしています。イイネボタンを押すような気分でこちらのリンクから登録していただけると嬉しいです。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

コメント