ブラジル人の大好きな遊び”ピパ”とは!?

ブラジル
スポンサーリンク

ピパってなに?

ブラジルの定番の遊びと言えば、やっぱりサッカーが思い浮かびますよね!
でも、意外な人気の遊びがあるんです。皆さん、”ピパ”って何だと思いますか?

日本にもある伝統的な遊びです。

わかりますか????

正解は・・・
凧あげです!!!

f:id:jpcaaubr:20191128084815p:plain
(https://www.instagram.com/p/B5Yy3YlBCbQ/)

日本の凧あげと言えば、お正月の子供の遊びってイメージですよね!?
ブラジルでは、1年中季節に関わらず、遊ばれています。
しかも、子供だけでなく、大人が遊んでいる姿もよく見かけます。

そして、驚きなのがその高さ!
ブラジルの凧あげは、凧が点にしか見えないほどの高さまで上がります。

↓こんな感じです。
f:id:jpcaaubr:20191128084945p:plain
(https://www.instagram.com/p/B5YyMh0H73I/)

このおじさんの凧ってどこにあるんだろう??
向こうの空の点かな?

と言った感じです。
初めて見た時は、本当に驚きました!!!

そのため、日本のようにちょっとした公園で凧あげをするというよりは、空き地などで遊んでいる姿の方がよく見かけられます。

スポンサーリンク

ピパの遊び方

ピパは凧揚げのように、空に浮かばせて遊ぶだけではありません。

空中にてお互いのタコを取り合うのです。
相手のタコのひもに自分のタコのひもを絡ませ、引きずりおろす。

そのため、タコをよく見ていると、わざとユラユラと揺れたり、落ちたふりをしたり、なかなかテクニックも必要そうです。

コロナの外出自粛の間は、家の屋根に上ってタコを上げる人も多くいました。
ソーシャルディスタンスを守る!コロナ禍に最適な遊びですね。

スポンサーリンク

ピパは危険!?

しかし、ピパには問題もあります。

それは、糸です。
そんなに高くまで凧が上がるという事は、それだけ糸が長くなります。

なんと!
この糸が見えずにバイクなどが糸に絡まる事故が起きるそうです。

危なっ!!!

そのため、バイクにはアンテナのような棒がついています。
糸が首に絡まるより前に、その棒に当たるようにつけられているそうです。

なるほど~
って感じですよね!

ちなみに、発祥は日本でもブラジルでもなく中国だそうです。

まだまだブラジルと日本の文化の違いは尽きないですね。
未だに、驚くこともあります。

それでは、また~。

コメント