ブラジルでは英語は通じるの!?

ブラジル-生活

海外に行く際にやっぱり気になるのは
『言葉を通じるの?』
ってことですよね?
日本語は難しくても、せめて英語は通じてほしいと思うところ・・・

さて、ブラジルでは英語は通じるのでしょうか??

私の主観としては、通じない!!
はい、通じないと思っていいと思います。または日本と同じような感じです。

世界英語スキルランキングでブラジルは59位!
ちなみに日本は53位!
EF EPI 2019 – EF English Proficiency Index

2カ国とも仲良くLow Level(低レベル)です。

なので、日本と同じと思って頂ければいいと思います。
仕事で使う人や観光地などは英語が通じますが、他では通じません。ただ、大卒以上の人は普段はポルトガル語ですが、頑張れば多少の英語は話せると言った感じです。

ここでも英語が使えないの!?これは不便だ!と思った場面をご紹介しようと思います!

①Policia Federal

ここは、ビザの申請をする、移民局のような場所です。
もちろん、利用者は全て外国人。
なのに!英語は通じません。なので、ほとんどの人は付き添いの方と申請に来ています。
こういった場所では英語が通じて欲しいですよね!

夫曰く、「公共サービスだから、お客さんの事なんて考えてないからしょうがない」

との事です。

②電車・駅

サンパウロでは、街の中心の中心の5駅分くらいだけ、英語の放送があります。(笑)
英語の範囲少なくてびっくりしました!!

また、チケットの自販機も英語に切り替えられたり、切り替えられなかったりします。
というより、その自販機が壊れている事が多いです。(笑)その結果、結局、窓口に行かなければならなくなります・・・

③レストランのメニュー

これは、ブラジルだけでなく海外あるあるなんですが、海外のメニューには写真が載っていないことがほとんどです。
メニューには、食材や調理法(煮ている、グリル、フライなど)が書いてあります。
英語でも聞いたことのない食材が出てきて戸惑うことがあるのに、ポルトガル語だとさらに難しいです。

レストランでは、グーグル翻訳必須です!

もちろん、病院や美容院なども基本的には通じませんが、ネットで調べると通じるところもあります。なんと日本語対応のところも!ただ、料金は全然変わってきますので、ご注意ください。

また、多文化の国のため、見た目が明らかに日本人の私でさえ、ブラジル人だと思われます。
話しかけられた時は、身振り手振りで逃れましょう。(笑)
ただ、人によってはそれでも外国人だと理解してもらえないで話を進めてくる方もいます。(笑)
そんな時は・・・

笑ってごまかす!!!(笑笑)

さて最後に、かわいいブラジルアクセントについてお話します!

頑張って英語を話してくれた人の事は、なるべく理解したいですよね!
でも、日本のカタカナ英語のように、ブラジルにもブラジル読みの英語を話す人がいます。(特に、英語を普段話さない方)

特徴としては、最後にeをつけます。
Youtube→ユーチュービー
Facebook→フェイスブッキ
Good→グッチ
sit down →シッチダウン

どうですか?
なんかかわいいですよね!!

と言った訳でブラジルでは英語はあまり通じません。
しかも、これは大都市サンパウロに住んでいる私の主観なので、郊外ではもっと通じないと思って頂いて間違いないです。
ブラジルに行く際は(特に移民する方やビジネスを始めたい方)ポルトガル語必須です!

私も勉強中です。一緒に頑張りましょう!

コメント