ブラジルと日本の学校制度の違い

ブラジル-文化

ブラジルの学校ってどんな感じなんだろう?
という事で、調べたり、周りに聞いてみたりしました*\(^o^)/*

なんか、ブラジルって子供の数が日本よりすごく多い気がします。
どこでもよく見かける・・・

スポンサーリンク

ブラジルと日本の違い①学校は午前の部と午後の部に分かれてる!!


ブラジルでは学校は半日です。
学校によって色々だとは思いますが、7時半くらいからと1時くらいからです。

どうりでいつでも子供を見かけるわけか~(゚∀゚)

共働きの親には優しいですね!

 

ちなみに、大学も2部制が普通で、フルタイム8時間働いてからの7時から大学、という鬼スケジュールをこなす生徒も結構いるそうです😱

スポンサーリンク

ブラジルと日本の違い② 教科が少ない!

半日のためか、日本のような家庭科とか道徳とかそういったクラスはないそうです。
テストがあるような科目(国語とか数学とか・・・)がメインです。もちろん、私立は学校によって異なります。

だから、体育とかで日本人なら一通りやったことのあるスポーツ(水泳とか高跳びとか)を一度やったことがなかったり、ボタンのつけ方とか全く知らなかったりします(*_*)

この他にも、避難訓練などもないそうです。
日本だけなんですかね??🤔

「地震なんて来ないから」

と言ってました。たしかに・・・(^^;;

スポンサーリンク

ブラジルと日本の違い③送り迎えが必要!

海外ではよくありますが、ブラジルでも送り迎えが必要です。
出来ない場合は、スクールバスを利用します。ただ、法律で何歳まで送り迎えが必要とかは特にないそうです。(たぶん。発見できず)

スポンサーリンク

ブラジルと日本の違い⑤連休が多い!

ブラジルはクリスマスのあたりから夏休みで2月から新学期です。
冬休みは7月あたりにあります。

それに加えて、祝日が木曜日火曜日にあると、なぜか金曜日月曜日も休みになっちゃいます!!(もちろん会社はあります(^^;;)
なので、ゴールデンウィークのような連休がしょっちゅうあります😆😆

なんて、うらやましい・・・

スポンサーリンク

ブラジルと日本の違い⑥私立に行くのも一般的

日本で、小学校から私立だと”お受験”って感じがしますが、ブラジルでは割と一般的です。
また、学校によっては入学テストなども特になく、お金だけ支払えばいいそうです。
というのも、公立と私立では先生の質や学力に差があり、公立の学校から大学への進学が難しいからです。
なので、お金に余裕がある家庭は、子供を私立の学校に行かせます。

スポンサーリンク

ブラジルと日本の違い⑦粉ミルクがもらえる!


笑🤣🤣🤣🤣

最低限の栄養素が取れるように学校で支給してくれるそうです。
ブラジルでは、粉ミルクは一般的で大人も、粉ミルクで牛乳を作ったり、アサイーにかけたりして食べます。

他にも色々と違いはありますが(むしろほぼ全部違うんじゃないか)私が感じた違いはこの7つです。
何気に一番驚いたのは粉ミルク!(笑)😂
まず、日本では粉ミルクは赤ちゃんくらいしか飲まないですよね!

私の学校ではカンパンはくれたけど、粉ミルクはくれなかった!!!

 

まだまだネタが尽きないブラジル。
また、面白いブラジル文化を見つけたらシェアしますね!

 

それでは~。

コメント