爆笑!果物を使ったポルトガル語のイディオム!

ブラジル

こんにちは😃
今日は、面白いポルトガル語の表現をシェアしようと思います*\(^o^)/*

いわゆる、イディオムってやつですね!!!
英語でもあるし、日本語も意識はしてないけど、外国人からしたらおかしい物っていっぱいあると思います🧐
文化とかも影響してるんですよね!

例えば、日本語だと

【仏の顔も三度まで】

みたいに”仏”がよく出てきますが、
英語やポルトガル語だと

【Thanks god】【graças a Deus】直訳:神に感謝
よかったぁ😊ほっとした😌あぶなかったぁ😓

のようにが出てくるんですよね!さすが、キリスト教の国!

でも、今日ご紹介したいのは、果物を使った表現🍇🍉🍌
ブラジルは果物を使ったイディオムがたくさんあるんです!

それでは、私が「面白い!」と思ったイディオムを5つご紹介します٩( ᐛ )و

スポンサーリンク

①clocar uma melancia na cabeça
直訳:頭にスイカを置く

わかりますか?
想像するとやばすぎる(笑)

正解は、、、、

目立とうとする!!!!

そりゃ、頭にスイカ乗せたら目立つわ!!😂😂😂

スポンサーリンク

②mamão com açucar
直訳:パパイヤと砂糖

これは、わかる方はわかるかもしれません。

正解は、、、

 

簡単!朝飯前!

英語のpiece of cake と似てますね!

スポンサーリンク

③descar abacaxi
batata quente na mão


直訳:パイナップルの皮をむく
   手の上に熱いじゃかいも

2つとも同じ意味です。

 

正解は、、、、

問題がある!

 

じゃがいもはわかるけど、パイナップルはそこまで問題じゃないような・・・

スポンサーリンク

④comer o pão que o diabo amassou
直訳:悪魔が膝まづいたパンを食べる

 

果物ではありませんが、衝撃的な直訳のためいれさせていただきました。
どんなパン!?!?(笑)

 

正解は、、、

苦労する

スポンサーリンク

確かに、苦労しそう・・・

⑤falar abobrinha
viajar na maionese

直訳:ズッキーニを話す
   マヨネーズに旅する

 

これ、私は知った時めっちゃ笑いました!
マヨネーズに旅する??どういうことだ!?🤣

正解は、、、

意味がわからない!

使い方は、
「わかりませんでした」「理解できませんでした」
という時ではなく
「ちょっと何言ってるの?意味わかんんない(笑)」「また、変なこと言ってる~」

のような「意味が分からない」です。
そりゃ、マヨネーズに行っちゃうくらいですからね!意味不明です!(笑)

 

スポンサーリンク

⑤vai catar coquinho
vai plantar batata

直訳:ココナッツを拾いに行け!
   ジャガイモを植えに行け!

これ、私はすっごく笑いました!
直訳で正解がわかるかもしれないですね!

正解は、、、

 

あっち行け!!!

部屋から出た後の行動まで指示される感じ。何??(笑)

ココナッツでも拾っておけ!

って日本では絶対言わないですよねー!!
さすが、ブラジル!
使う場面はほぼないですが、お気に入りのフレーズになりました*\(^o^)/*

 

 

 

 

コメント