ブラジルのフォトジェニックでヒストリカルな港町!パラチー!

先日、paraty(パラチー)というところに旅行に行ってきました*\(^o^)/*

皆さん、パラチーってご存知ですか??
サンパウロとリオの間にある小さい町なんですが、日本人には馴染みがないですが、実は観光地として有名なんです!
旧市街地は、本当にかわいいフォトジェニックな町です😍そして、綺麗なビーチやアイランドホッピング、ジープのジャングルツアーが楽しめる素晴らしい場所!

が!!!
天気が悪すぎて、ネイチャーアクティビティーは何も出来ず!!!

残念過ぎるやないか・・・😭😭😭

というわけで、街歩きしかしていませんがそれでも存分に楽しめました😊

数少ない、パラチーでした事をシェアしていきます(笑)

目次

パラチーって?

パラチーはもともとミナジェライス州で発掘された金をポルトガルへ輸出するための港として栄えた町で、リオとミナジェライスへの道路が建設されパラチーは衰退し、コーヒーの輸出港として復活を経て、その後はカサーシャの産地として有名になりました。(カサーシャとはサトウキビで作られたお酒です。)また、パラチーはポルトガルの植民地時代の建物をそのまま残しているため、ヨーロッパ調のかわいい街並みが見られます😊

というわけで、カサーシャが名産のかわいい町になりました!
ちなみに、パラチーは1年を通して、お祭りが多く、特にカサーシャ祭りと泥まみれになるカーニバルが有名です。

ん~どちらも気になる‼️_φ( ̄ー ̄ )

旧市街地



ここが、噂のフォトジェニックエリアです♪車は通れないため、落ち着いて見学できます。建物は、歴史的な見た目とは裏腹に内側は、お土産屋さんやブティック、レストラン、ギャラリーなどです。写真を撮りながら、お店巡りをするだけでも十分楽しめます😊ただ、石畳のためすごく歩きづらいので転ばないように要注意です。(⚠️特にビーサンの時)

また、後から気が付いたのですが、ポストカードとかにある教会があるのですが、ポストカードと同じアングルで見るには、ボートに乗る必要があるようですΣ(゚д゚lll)

ウォーキングツアー

私たちが唯一したアクティビティがウォーキングツアー。毎日2回(水曜日以外)無料で行われています。(チップ制なので、終了後好きな額お渡しください)10時30分17時からです。英語とポルトガル語のツアーがあるので、英語がわかれば参加できます。上の説明もそのツアーで得た情報です。このガイドさんが本当に歴史に詳しい方でびっくりしました。

そこで、得た💡豆知識を少々〜

  • 窓枠のパイナップルのオブジェは、人を呼び込むラッキーチャーム
  • 建物の柄はフリーメイソン関連のもの


(こういう系の柄です)

  • 4つの教会があり、それぞれ白人用、奴隷用、自由の奴隷用、エリート女性用

個人的に、驚いたのはもと奴隷売買の行われていた場所です。
奴隷売買って行われていたのは知っていたけど、本や映画の世界だったので、一気に現実味が出てぞくっとしました😳

カサーシャ

カサーシャが名産なので、せっかくなのでカサーシャ屋さんに行ってきました!旧市街地内にいくつかあります。
そして、試飲ができるので、ぜひ!!甘いのに、強いです!!(笑)

おしゃれカフェ Manuê




他と雰囲気の違うおしゃれカフェを発見しました❗️❗️
私とは裏腹にカフェに興味のない夫も気になっていると意見が一致!
おしゃれなだけでなく、食べ物もおいしかったです(^^)値段も良心的なので、おすすめです!!

町で見た面白い物

①スイーツの屋台


旧市街地には、手押し車のスイーツ屋さんがたくさんいました。
絶対、食べようと思っていたのに、食べ損ねました・・・(TT)

②放し飼いの馬


馬が放し飼いになっていて、道で草食べてました。

自由過ぎ・・・

③エビ漁


中心地から20分ほど歩いたビーチは、漁が盛んなようで漁師さんを発見。何が釣れるか眺めていました。
すると大量のエビエビエビ!

”魚が何匹か網に上がったのかなぁ😯”

と思っていたので、びっくりしました!!!

行き方

サンパウロからだとバスで行けます🚌
5,6時間かかります。こちらから、調べてください。
Ônibus de Paraty para São Paulo | ClickBus

というわけで、天気は最悪でしたが、楽しめました(゚∀゚)
でもまた、天気がいい時にリベンジしたい!!

よろしければ、ポチっとお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

コメント