ブラジルのbanca de jornal ってなぁに??

Banca de jornal (バンカジジョナル)ってなーんだ??
聞いたことありますか??(^^)

バンカとは売店という意味です。
なので、バンカジジョナルとは直訳で”新聞売店”です。

ただ、品揃えは新聞以外もかなりあります。ブラジルには、セブンイレブンなどのコンビニがないため、コンビニ的な役割も果たしています。

大抵のバンカジジョナルでは、新聞、雑誌の他に飲み物、お菓子と雑貨が売っています。雑貨とは、折りたたみ傘や帽子、おもちゃなどですね😄

そして、交通機関のICカードのチャージが出来るのです‼️‼️‼️

なので、バスに乗る方は、近所のバンカジジョナルの店員さんとは顔見知りになります^_^ バンカジジョナルはお店でなく、売店なので前を通る度に挨拶するようになります😁むしろ、スーパーに行く時は通り道なので行きも帰りもあいさつ(笑)

そして、そのバンカジジョナルの前に数名のおじさんが集まっている時があります。何をしているのかというと・・・

宝くじの当選番号チェック!!!!!!
なるほど〜。だから、おじ様が溜まっていたのかd( ̄  ̄) そして、そのままおしゃべりタイム♪
きっと、バンカジジョナルの店員さんは近所の人ほとんど知っているんだろうなと思います(^^)(笑)

そしてこのバンカジジョナルですが、個人商店ですので、お店によって個性が出まくりなんです!

おもちゃ屋さんか!ってくらいのおもちゃを売っていたり、

サッカーグッズ並べていたり、

ピンバッチが並んでいたり・・・・

こういうのが人気なのかな?とかあの店員はこれが趣味なのかな?とか勝手に想像してます(笑) ^_^

ブラジル生活においては、欠かせない売店、バンカジジョナル。是非、覚えておいてくださいね〜😆 絶対、お世話になるはず!!

よろしければ、ポチッとお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

コメント