それいる⁉️ブラジルの不思議な職種3選

ブラジル

ブラジルに来てから、あの人って何してるんだろう?🤔って日本で見かけなかった仕事をする人に遭遇することがあります。

ということで、今回は・・・
それいる?!不思議な職種3選
をシェアしようと思います(°▽°)笑

不思議な職種

1. バスの車掌さん

車掌さんなのかもよくわかりませんが、バスには運転手の他にもう1人スタッフがいます。ただ、この人、ほとんど何もしていません(^^;; 一応、支払いはこの人にするのですが、ほとんどの人がICカードで支払うので、この人は座って見てるだけです。しかも!ICカードのチャージが出来る訳ではありません。

だったら、運転手さんだけで、対応出来るんじゃない⁉️

と、いつも見てて思います。実際、運転手さんだけのバスもあったりするので、全部それでいいのに〜って思います。(笑)

私が見てる限り、その人の仕事は

・現金払いの人がいたら、対応する
・乗客が降り損ねそうになっていたら、運転手に叫ぶ
・暇な時の運転手の話し相手
↑↑これが正にブラジル🤣。運転手さん、なんか言ってるけど、電話?と思うと後ろの方から、返事が聞こえて来たりします。(笑) ユルすぎる〜。ちなみに、やる事ない時は何してるんだろう?と思いますよね!寝てるか、スマホいじってます!

2. 整理券を配るための窓口

これは、基本的に公共機関にありますね!私も様々な手続きをしに色々な公共機関に行ったんですが、その時に遭遇しました。 銀行や郵便局は、発券機で用件を選んで、整理券をもらうんですが、まだまだアナログな所もあるようです。しかも、この整理券をもらう列が、物凄い行列な事が多いんです(TT) そして、もらった後も、もちろん並ぶ・・・(TT) こんなに並ぶんだから、せめて、1回だけにさせて‼︎!って思います。

3. 買い物袋に商品を入れるカウンター

これは、混んでいるお店限定なんですが、混んでいる洋服屋さんとかに行くと見かけます。どういう事かというと・・・

1.買いたい洋服を持ってスタッフに話かける
2.スタッフがカウンターに誘導
3.そこで、レシートのような物を受け取る
4.そのレシートをもらって別カウンターへ行き、支払い
5. 2のカウンターに戻り商品を受け取り

ちなみに、2と5のカウンターが違う事もあります。 仕事の分担をするのは、お店の勝手だと思うのですが、なぜお客さんである私達が、行ったり来たりして何度も並ばないといけないんだろう?🤔と思います(^^;;

基本的にブラジルに来たら、どこに行っても列があって、たくさん並ぶ事になります❗️そして、スタッフ達はその列を見ても、焦る事はしません。本当にマイペース٩( ᐛ )و 並んでる側も怒ったりしません。だから、イライラしないようにしてくださいね!(笑) こんな列、並びたくないっ!って思ったら、並ばない方がいいです。早く進む事はないので・・・(笑)

いかかでしたか?
さすが、ブラジル🇧🇷といった感じですよね( ̄∀ ̄) この他にも、気になる人達はたくさんいます。基本的に警備員清掃員は多すぎる‼️‼️警備員は、もしものために必要なんだろうけど、いつも携帯いじってます。(笑) 本当にもしもの時は守ってくれるんだろうか・・・ 清掃員もおしゃべりしながら、のんびり掃除してくれてます(*´ω`*)

日本は、人員を減らしカツカツな事が多いですが、ブラジルは真逆‼️本当に両極端ですね😅
もう少し、頑張ってくれても良いんだけどな〜(笑)

コメント