シェアハウスで快適に過ごす心得

海外生活

私は、大学卒業後からシェアハウスや寮、ホステルなど、常に誰かと共同生活してきました❗️海外に行くと、ルームシェアをせざるを得なくなる方も多いと思うので、私的、ルームシェアの心得をご紹介したいと思います^_^

〜ルームシェアの心得〜

この4つが出来れば、そこそこ快適に生活出来ると思います‼️*\(^o^)/*

それでは、ひとつずつ詳しく・・・

① 期待しない

これは、特にお掃除に関してですね!
掃除は当番制だったり、気づいた人がやる感じだったり、その場所のルールがあると思います。

ここで、心得て欲しいのが、
綺麗の基準は人それぞれ‼️

掃除してくれても、汚い事もありますし、大掃除したのに、気がついてくれないこともあります。でも、そんな時もイライラせずに、自分が気持ち悪いから、掃除しただけと思ってください。自分のためにやった、と割り切ってしまえば、イライラしなくなるはずです。

また、洗濯機に洗濯物が入ったまま、または乾いているのに干したまま。そんな時もイライラせずに、洗濯機が取り出してしまいましょう。(笑) 置きっ放しが悪いんです。何にも悪いことはしてません(笑)

② 時に仲良くなれなくても気にしない

実際のシェアハウスはテラスハウスとは違います‼️(笑) それぞれの生活があるので、時には、ほとんど会わないシェアメイトがいたりします。もちろん、仲良くなれた方が楽しいですが、仲良くなれなくても問題なし!ルームメイトがいようが、いまいが、あなたの家です。他人の事は気にしすぎ、リラックスしましょう^_^ 仲良くなれるかどうかより、迷惑な人じゃない事が1番大切です😤

③ 揉め事からは逃げていい

時には、シェアメイトやオーナーとの間に問題が起きる事もあると思います。
シェアメイトとの問題は、すぐにオーナーに相談してください。私達はオーナーにお金を払って住んでいます。シェアメイトに気を遣う必要はありません。特に海外の場合は、外国人は、例えば自分が間違っていたとしても強気で来たりします。頑張って、話し合いするより、オーナーに相談して、追い出してもらった方がいいです。

オーナーと揉めた時も、引っ越してしまった方がいいと思います。私の経験上では、海外のシャアハウスやホステルに敷金や礼金はありません。(デポジットはありますが、物を壊したり、鍵を無くしたりしなければ、返ってきます)
他人との共同生活なので、やはり人間関係の問題は起きやすいですが、家賃を払って問題と付き合うのは馬鹿らしい、と私は思います。家の決まりを守って、家賃を支払っていれは、自分に何も非がありません。そんな時は我慢せず、引っ越してしまう方が楽だと思います^_^

④ 睡眠に関しては図太くなる

最後に1番大切な睡眠についてですね‼️
正直なところ、これが無理な場合は、他人との共同生活は諦めた方がいいと思います(^^;; いつでも、どこでも寝れるスキルを身につけましょう*\(^o^)/*

苦手な方も色々な工夫で改善できるかもしれません。

例えば、
・耳栓をする
・アイマスクをする
・2段ベッドなら、周りを布などで覆ってプライベート空間を作る

また、慣れというのもありますね!
ただ、これが無理な方は、少し高い家賃を払っても一人暮らしがいいと思います(^^;; 自分にとっての譲れない部分が何か考えてみましょう‼️

この4つが出来れば、シェアハウス生活も楽しめると思います🤗 ルームシェアは節約にもなりますし、友達も出来るしおススメです✨ 機会があれば、ぜひトライしてみてください٩( ᐛ )و

コメント